これ1つで6役?一家に1つ欲しい鍋の秘密を大公開

これさえあれば何もいらない?便利な鍋を紹介します

>

鍋の手入れってどうすればいいの?

鍋によって手入れが違う

便利な鍋はずっと手放したくないですし、出来る事ならずっと使っていたい!日頃から手入れをすれば、寿命を長くする事ができます。
鍋といっても様々な材質がありますので、まず安価で一般的なステンレスの鍋から案内していきましょう。ステンレスは使用後に食器洗い洗剤で洗って構わないのですが、使い続けていると油のような膜が浮いてくる事があります。これは酸化被膜といってサビを防いでくれる成分ですが、見た目にもよくありませんのでクエン酸を使うとピカピカになります。
続いては高品質な製品は一生使えると言われる鉄鍋です。鉄鍋は洗剤で洗う必要はなくお湯とスポンジで優しく洗うだけで良いのです。適度に油分が染み込むことで、食材に火が通りやすくなります。

電気系の調理器具はどうする?

電子レンジやオーブン、電気圧力鍋といった電気系の調理器具はどのように手入れをするべきでしょうか。
電気系の調理器具はそのままでは水洗いが出来ないので、硬く絞ったふきんや専用シートで拭くと良いでしょう。電子レンジなどは重曹水や、重曹を含ませたふきんを3~5分熱して、その後内部を拭くと驚くほど汚れが取れます。拭いた後はタオルで空拭きすれば完了です。
電気圧力鍋は釜の部分や圧力ピン、パッキンを全て分解して個別で洗うと良いでしょう。外の部分は電子レンジと同じく専用のシートで拭いてあげると油汚れが付着しないのでいつまでもキレイな状態で使用できます。せっかく6役もしてくれるので、大事に使っていきたいと思いませんか?


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる